ライブ後の落書き。

★元々プレバト見てたくらいのライト勢。

2022年、大阪で始めてジャニーズのライブに行きました。

んでパンフ読んで、色眼鏡かけながら整理整頓した落書きです★

 

書いて消化してぺーーい!ってするタイプです見逃していただけたら。

 

 

千賀さん☆根っからのアーティスト体質

 

大樹の骸 最高じゃない???

プレバト今まで見てきたやつの中でもトップ3に入る揺らぎない。

この光景を切り取ろうとした感性、そしてそれを本人も大切にしていることだろうことに感謝。

 

ライブで見て。

動きが見ていて気持ちいい。

自分のやりたい動きがそのまま反映できてるんだろうなって思いつつも30代は体質変わるから、どうぞお体に気を付けて…!ってなった。夜中に食ってどうしてそこまで動けるの?

 

インパクさん弄りしてたりMCの様子を見てたら、自由にやっているようで、盛り上げる方向にすごく役目を全うしようとしてるなと。

風磨くんとの動画でも話してたけど周りがあんなんやから(w)、自分はグループでどう振舞ったらいいのかを見て動くのがデフォルトなんだなと。

 

元々はお兄ちゃんやから、下と関わるのは決して不得手ではなく、楽なのかも。

でも、グループの一番上に千賀さんを置くと繋ぎとめるの難しそうやから、最年少に置いたの正解だよな。

そしてそれが個性的に振り切れちゃって事件が起こるんだなと。笑

 

***

 

パンフを読んで →俺は俺。いいと思ったことはいい。頑固。

 

どの分野にしても、好きだからこだわってること、そしてそれを趣味ではなく、(職業っていうより)生業にしていくことの難しさも実感しててそれでも追及していってるんだな、と。

自分の感性の中だけではなく、それを提供する側にいく上での大切なことも大事する客観性ってのは、あの世界で生きていく上でめちゃくちゃ大事なことだと思う。

でも、根本は「自分」であることは譲ってないしデカい目標持っちゃうし。

それが芸能という世界で生きていくためにも、唯一無二であることが必要なコトである認識もあって。ファンは楽しいですよねそれって。だって千賀さんが好きなんだもんな相思相愛だな???

何よりも、推しにライブを「天職だ」って言ってもらうの最高でしかなくない?

 

世界に俺だけしかいなくて正解も自分の中にあった時から、他者との中で生きていく客観性と多様性に揉まれて、でも「自分」も守る。

いい大人になってるよね。周りも楽しいと思う。

どうか、これからもどんどん知らない人知らない場所知らない価値観に出会ってほしいし、それでそれを飲み込んで消化して、それを千賀さんがどう出力していくのかが楽しみでしかない。

 

なのに、キスマイとして活動する視点で話すと、ファン目線全振りでいくのが矛盾なんですよね。

そこが共存しているのが面白いところで、そこが上手くバランスが取れるようになったタイミングと二階堂さんとの雪解け(笑)の時期が重なってたのならば奇跡ですが、実際は如何に。

 

グループとしてわかり易い目標や目的って、本人たちだけでなくてファンのモチベーションとしても大事だと思うから。Jrってデビューっていう目標がお互い一緒に持てるから、楽しいんだろうな?

今、この10周年のタイミングで、キスマイファンが楽しい!ってなる目標を声高に叫ぶ役割は、最年少2人だったらいいなって思う。

なんとなく外野から見てて、キスマイが続く絶対条件って、最年少2人がキスマイに対しての情と利点を感じていることな気がする。

 

6人を話すとき、キスマイ内での役割ではなく人となりを話してるのが年長2人と千賀さんってのが面白い。人のガワではなく中を見たいアーティスト体質?

たぶん「この人はそもそもどんな人なんだろう」って人を見ようとしてしまうのかな。

逆に千賀さんを話すってなると視点がバラバラになるの、本人ですらやることを絞っていくって言うくらいやから、そらそやなって感じやけど、唐突に二階堂さんがシンメマウントとってくれてありがとうございます。

 

千賀さん、たぶん決めたらこう!ってところがありそうだから。どうか客観的に彼を見て、彼を叱ってくれる大人が近くにい続けてくれればいいなと思うかな。

グループ内っていう近い距離感の人ではなくて、ちょっと離れた立場や関係性の。んで、しっかり反発してから仲直りしてほしい。

 

 

宮田さん☆夢を現実に、自分の足で歩いていく

 

ライブを見て。

すげぇ全方向に対する配慮だなって。胃穴あかない?大丈夫??

 

特に今は、新規と古参に対してを一番気にしてるのかなって。

うちのところの人たちも10周年くらいってそんな感じだった気がする。20周年になるとなんかたぶんあやふやになる気がするよ~コブクロ界隈もあった根っこさん呼び、今使ってる人ってもういないんじゃないかな。知らんけど。

 

宮田さん、客席への対応がよくいいって言われるけど。ライブで実際に見たら、だからこそのパフォーマンスの切り替えがいいなーって思った。

テレビで見てる時から思ってたけど、常に全力ですもんね。

どっかのメディアで、“抜く”魅力を言ってはったけど、あの超頑張ってる感じが宮田さんの良さな気もするし難しいな。

 

***

 

パンフを読んで。 →大人。やのに素直。だけど、ちゃんとラインを引くうまさ。

 

自分も推しがいるからこそ、どう供給するのかの判断が上手いですよね。

本音や隙の割合と、見せないラインが絶妙。だからたぶんファンは安心して応援できるのかな。

それを踏まえて、特にそれはっきり言うんだ、ってのが、インタビュー前半の『デビュー後も・・・』ってのと、後半の『・・・専念できる思い切った選択が・・・』。

パンフレットを買うくらいの人をターゲットにして答えてる内容ですよね。たぶんもっと広く出るメディアではこれは言わない。好き勝手に文脈に変えられてしまうから。受け取る側への信頼だよなぁ。

本人の中で、はっきりした大きな夢と、前段階としての目標があるから。

やりたいこともあれど、グループとしての物事の必要性と時期とか、仕事の選択もそうやけど、グループ内での役割分担についても。理不尽とか、理不尽とか(笑)たくさんあっただろうけど。

それでも宮田さんの思う未来図が『7人でずっと活動する』ならば。その夢を強かに追い続けてほしい。

だからといって、自分のことも後回しにしすぎずにちゃんと大切に…、っていうのを、ちゃんと自分のファンが望んでるのも分かってくれてる両想い感が宮田さん界隈は強い。

 

アイドルという仕事の賞味期限について、がっつり話してはったのが宮玉さんだったんですよね。

自分の仕事に対しても、7人でアイドルでいることも、実は稀有なことで続けていくことの難しさを実感して。

たくさん色んなことがあって、当事者の近くにいたり正に渦中に飲み込まれたりしながら、たぶん背筋が凍るほどの危機感があったんじゃないかな。

自分が、自分たちが大切にしているものを育てて守るには、力がいるから。

そこに危機感を感じて真剣勝負をしながら、そんな素振りを見せずに姫には笑顔で手をふるの、王子様以外の何者でもないよな??

 

6人について話すときは、グループでの役割に基づいて話してて。それも公平に。

性格も考え方も時間とともに変わっていく中で、自分が持っていない(と認識してる)ところを出すことでみんなを褒めるのって、そうだね中間管理職だね。。

逆に宮田さんが語られるときもその目線からが多いけど、その中でお兄ちゃんずは宮田さん自身の夢を押してるのいいよな。宮田さんバリバリ甘やかされてほしい。

 

宮田さんが大切にして実行してることって、形として残るモノではないから。

たぶん、さらに10年後の宮田さん評は変わってくるかもしれないなって個人的には思う。さらっと毒舌な宮田さん好っきやで!

せっかくだから、必要性とか需要とか考えずに、宮田さんのやりたい世界観の作品ってどんなんだろうな?って興味あるし出していってほしいけどな。

 

 

北山さん☆開拓精神溢れる最年長

 

個人的に「この人がキスマイの北山くん」とちゃんと把握したのが、プレバト俳句登場初回の 雪あられのやつ。

なにこの人チャラいわーーーって印象が強烈に残ってて。こう覚えてるってことは、バラエティー的にも最適解を出してたんですね。

個人的にはピアスホールのが好きです。 一番、っぽくて。

 

ライブで拝見しまして。もう全力で殺傷能力が高い。

やっぱり、各々が好きな人を見てることが多かったんですけども。

そういうのすべてかっさらって「ヒロミツ…!」って会場を一つにしてたの怖ろしすぎた。

 

これか、噂に聞いてたやつは…!

直視したらマジで危ないから横目で見るようにしてるんですけどたぶんもう遅い。

 

***

 

パンフを読んで。

はっきりとMCに対して意識を持ってたのと、表立って番組MCやりたい、ラジオやりたいって言ってるのびっくりした。

そこ、執着してないと思ってたんですよね。二階堂さんも誌面で言ってはったけど。

最年長で場慣れもしてたやろうから最初らへんはやってたけど、今は引いてるのかなって思ってたんですが。やりたい気持ちあるのかいいなぁ。

たぶん、表に立って話すこと、他人の中に自分にない要素を探すことが嫌いではない人だろうから。仕事として定期的にその機会があればいいなぁ。

 

新しいモノを作るのが好きで、そのためにインプットすること人と関わることも苦じゃない。

そこから、自分の満足で終わるんじゃなくて、周りに何かを残していことまで考えてきているのが年相応というか、同じ世代としてそこに思い至ってるのが嬉しいし自分も、ちゃんと、大人にならなきゃなって…思う……

 

ファンが望む姿を出してくるのも上手いし、でもそこに囚われたくもない身軽でいたい範囲も守っている。

「俺」という土台が揺らぎないから、逆に需要に合わせるのも大丈夫なんだろうな?ライブも芝居も方法が違うだけで一直線上のものに感じてそうですよね。

 

6人を話すとき、基本的には、みんなの持ってる力で周りを巻き込んで大きくなっていってほしい欲が強いんだな、と。

キスマイみんな凄いんだぜ、それをみんなに見てもらいたい欲。

「こんな人」で終わらず、「こうしていってほしいな」っていう立場で話してるんですけどね。あのね。

藤ヶ谷さんだけはわざわざ『いや、見てみたいというか、できると思うから実現したら面白いだろうな』って言い直してるんですよ。藤ヶ谷さんのお仕事に関しては、自分の「してほしいな欲」っていうよりも同等の立場に置いてるんですよ藤北ありがとうな!どうせうちも藤北至上主義だよ!!!

後、小学生からジャニーズにいる二階堂さんへのインド旅提案に関しては後で書かせてください収まらない。

 

6人からは、キスマイの外交担当兼MC(リーダー的)として語られるか、モノ作り新しいもの好きのクリエイターとして語られてて。

もし、北山さんが最年長のポジションではなく、グループ内の中で年少の立場でデビューしてたら、たぶん北山さんここまでジャニーズでいてくれたかな?ってのはそこはかとなく感じる。

 

北山さんに「こうあってほしいな」っていうのってあんまり無いんですけど。

たぶん今イエスマンにめっちゃ囲まれやすいタイミングだろうから、せっかくなのでアウェーに行ってめちゃくちゃ打ちのめされて価値観もう一転二転されてきてほしい。

んで、ギターは止めないでほしいな。自分が今鳴らしている音だけで会場を満たす楽しさを知ってくれている人だから。一生曲は作っててほしい。くれヒロミツを。

 

 

横尾さん☆末っ子な年長者

 

プレバト出てきた時の、対す海の青、めっちゃ覚えてる。

最初からずっとうまかったよな横尾さん。二重虹も計画運休も体温だけも好き。

 

ライブ見て。あ、先に書いときまずけど、自分オレンジです。

え、ちゃんとアイドル…この人も課金制アイドルなのな。末っ子がすごい。末っ子圧が強い。もう一回言うけどオレンジです。

理由は顔。癖なんです。好きっていうか

ビジョンにいい場面で映ったときに「え、いいところも映してくれるん…!ありがとう!」ってなったけどオレンジみんなM属性なの?

 

***

 

生き残るためにどうすればいいのかを考えたときに、表に立つ人間とは思えない方向性にちょっと舵を切っちゃった感じ。そう選んじゃったからにはもう仕方ない。

 

インタビュー全体通して、同い年が話してる内容として「そりゃそうだよね」っていう感覚。

演出の話でも、全体の話でも。若いと呼ばれる年齢を通り越して、でもまだ未熟な部分もたくさんある大人として、組織の中で自分のやりたいことをやろうとするときに必要なこと。

教えてもらう立場でもなくなってきて、まさに知識とか、他の立場からの視点とか必要で。大人としてのふるまいの大切さと、ダメな大人にならないための心構え。

 

自分が、そして7人で生き残るために必要なことは何かを考えて活動してきたから。宮田くんが「ニュータイプ」と答えてたけど、それは優先順位が他と違うから、なのかな。

話す内容も、表に立つ人間っていうより裏方よりの話をしているけど、自己犠牲って訳でもないんですよね全然。全く。むしろ、それが俺が選んだ方法です!で貫いてる。

 

横尾さんの活動のモチベーションって謎だったんですけど。私がジャニーズ自体を好きな理由の一つだったので、もうそういうところ!!!ってなりました。

自分、J-Friens世代なんですよ、本当の意味で。阪神大震災の時に小学校1年の、ってやつ。一つ上ですけどね。

テレビに出てる人間としての影響力とか、そういった社会での役割とか。

そこを大事にしてくれてる人が、ジャニーズの同年代の中にいるってのは嬉しいし、若手に引き継がれていってくれれば嬉しいですよね。礼儀もw

 

宮玉さんと一緒でアイドルとして活動する上での時間の少なさについて話されてるけど、まぁ本当は7人の共通認識なんでしょうね。

どんどん若手がデビューして自分たちが年を重ねるなかで、どれだけファンを維持・獲得するか。

自分達「だけ」のものをどう持っていくか。

どれだけ国内外含めジャニーズファン以外の層を取り込めるか。

そもそも、ジャニーズというブランドがどこまで続くのか?

でも従来のファンがいてこそ、望む規模での活動ができる訳で。うーん。。

その中で自分の役割を考えてはるんでしょうけれども、個人的には、俺もファンを狩ってくる! ってなって欲しい気もするけど。果たしてそれは横尾渉か?っていうな。。

 

6人を話すとき、たぶん、一番本人の意思に近いところについて話してはるんですよね。そういうところ北山さんと一緒で、立場がお兄ちゃん。各々に合うだろうって、身近にいる立場で将来を楽しみにしてるの。

自分は自分で道を決めてやるから、みんなも自分の好きなコトをやろうな、って生き方をしているのが上2人なイメージ。

逆に横尾さんを話すときの6人のばっらばら感が面白い。とりあえずうちも着物着てほしいから茶道から始めてもらいたい。

 

基本的に自己評価が低く見える。なので先に自分を下に落として「俺は低いの知ってますよーだから言わなくても知ってまーす」ってする時があるのは、、なんというか同族嫌悪バリバリ感じるからとりあえず自分は止めようって思うw

いや、あなたを一番にしてるファンもいるからな。アイドルに向いてない、違う戦場で戦う方向に切り替えたっていうけどな、アイドル選んで好きになってるので、表に立ってキラキラしてる姿見たいぜ?全力でかっこつけてる横尾渉見せて???

 

って届いてるけどたぶん拾われてない。別にいいけど。ちょっとだけ拾われてるか、いやどうかな、、(※オレンジです)

後、ギター触れるの聞いてなかった。もっとやってくれてもええんやでそんなんなんぼあってもいいですからね。

 

 

藤ヶ谷さん☆人に見られる仕事とは

 

ライブの感想にも書いたけどもう一度書きますね

わかってる藤ヶ谷さんは天賦の才天才じゃなくてめっちゃ努力して努力しての秀才型で天才なんて言葉を使ったら彼の努力がなんか小さく見えるかもしれないのすげぇ不本意なんですけど「天才。。」って結局言ってまうねんな。

 

ライブ楽しんでる藤ヶ谷太輔至高。絶対円盤買う。

 

***

 

二階堂さんが小学生でジャニーズ入って、の文脈はよく見る気がするんですけど、藤ヶ谷さんもなんですよね。

それが、今回パンフ読んでて感じたんですけど、この2人、すごく「他人から何を求められているか」をすごく意識してるように見える。身近な人じゃなくて、もうちょっと遠い人から。それをどう行動に移すかは違うけど。

自分という土台ができきる前に、同世代に近い人たちのなかに放り込まれて競って大人に基準値が何かわからん中で選ばれたり外されたりして。ジャニーズのあかんとこやでそれ!!! って言いたくなる。

 

ちょっと脱却しつつあるようには言ってはるけど、でも残るよねこびり付いた価値観って。

具体的なエピソードを出すのも、自分のファンが教えてほしそうだと判断してかな、とか。実際知りたいことだもん。本当に。ありがとうございます言ってくれて。

 

ドキュメンタリーや見目の話でも、どう印象を持たれるかが根幹にあって、でも、それを裏切りたいし決めつけられたくないっていう切実にも近い感情があるんだろうなと。

重ねる言葉も、自分に言い聞かせてる気がするもんね、自然に、自分らしく、って。針のむしろにも矢面にも立ち続けてる人だもんなぁ。

自分以外の6人には絶対幸せでいてほしい っていうけど。まず藤ヶ谷さん幸せであってくれ。でもごめん、アイドル藤ヶ谷太輔めっちゃ好っきゃねん。。。

 

『7人横一列っていうことには誰よりも今もこだわっている』

これ、主旋律を主に担当するからこそ言える言葉なんですよね。

で、藤ヶ谷さんは、年長者組っていうよりも宮田さんと一緒の中間管理職の立場に自分を基本的に置いてるんだろうなって気がする。

登校班でいうK班長とY副班長はもういるから、自分はそこには行かなかったような。7人と、7人のファンがみんな満足するにはどうすればいいのさってなった時に、これを言う役割を担ってる。損だなぁw

 

与えられている仕事としてではなく、こんなにはっきりと役者の方向へ意識があるのは嬉しいけど、果たして藤ヶ谷さんはどこらへんの役者さんになりたいんだろうな?

でもこれを言語化すると道が限られてきてしまうかもしれんから、言ってほしくない気もするしなー。

 

誰かの何かになりたい、っていうのは色んなところで言ってはるけど。

他者がいてこその自分っていう感覚は決して悪いことではないし。

たぶん色んな人や世界から客観的な言葉もたくさん集められる方だろうから、「こういう捉え方がいいんだろうな」っていう模範解答を拾ってきて自分の心の近くに置くこともできるだろうけど。それが実感として染みこむことはまた違うから。

そこの乖離でまた悩んだりしてるのかもなぁなんて甘やかしたい衝動と「え、これ一個下なの」っていう衝撃が入り組むの、マジ魔性だよガヤさん、、いや、うち早生まれやから実質同い年やねんけどな。。

 

6人を話すとき、見事にキスマイの中での役割分担の目線で、そこのところ宮田さんと一緒で中間管理職が過ぎる。

特に下に対しての愛がすごい。逆に、他から語られるときは兄組として話されてる感があって、そこの感覚の差が面白い。藤ヶ谷さんと二階堂さんは甘やかし隊。

確かに、全然違う役やってほしいけど憑依タイプだからしんどいだろうなぁー

後、ギターいかがです?もうちょっとやってみませんか?こちらにおいでください楽しいよ!

頑張ってうちも腹筋割るから!!!

 

 

二階堂さん☆ジャニーズ育ちの最年少

 

ライブにて。

ニカチャンとネコチャンは同義。脱ハットしたのも!頑張ってるのも!なんか出ちゃうバカなとこも!

ニカチャンカワイイ、、踊ってるのカッコいいのに唐突にカワイイ、、、って語彙失くすタイプの可愛さでした。

でも格好いいんですよどういうこと?でも進行とか頑張っててさぁ、、どうしよう?(どうしよう?)

でもふと消えそうになる繊細なとこがあってでもかっこいくてマジ愛でる対象。

 

***

 

藤ヶ谷さんとこでも話した、小学生の時からジャニーズにいることについて。

自分がしたいことより、何を求められているか、いる場所で何が必要かをまず考えてしまうこと。周りのオトナが自分をどう見て判断してくるかを見極めて、求められる役割を演じてしまうこと。

藤ヶ谷さんはそれに反発する方向へシフトしつつも(と言っても根本にはあるけど)、二階堂さんはそれがそのまま素直に肯定的に持ったままのような気がして。

いや、そのままでもいいんです。人の価値観は人それぞれだし、それが二階堂さんが今までいろんな人と出会って、あの世界で生きていくために必要で大切にしてきたことだから。ってか、絶対いる姿勢ですもんね、自分を商品とする職業やから。

 

でも、二階堂さんを好きな人からしたら、「ニカちゃんのやりたいこと」をしてほしくはないのかな。そこらへん、どうなんでしょう?

今の二階堂さんがしてることは当然なことじゃなくて凄いことだし、周りのみんなを幸せにする力の強さも凄くて。もっともっと、こう、さぁ…!

二階堂さんには100%甘々でいたいタイプのファンです。

 

もっと色んな人と出会って、色んな価値観や世界と出会って。インドも行くなら行ってもいいよめっちゃ寂しいけど。

バランスはみんなで保つよ、っていうかそういう役割を最年少に担わせた人は手を上げてください(モンペ)

っていうか、千賀さんも違う形でバランスとろうとされてるけどさ。キスマイに限らず、バランサーポジションがグループの最年少に多いのはあるあるなのかな?

 

6人について話すときもバランサーに徹してて。ばちくそにキスマイでの役割目線。ファンが持ってる「キスマイ」と一番近い気もする。ファンが欲しいキスマイ像というか。

逆に6人から二階堂さんについて話されるときは結構人によって違くて。彼個人として成長してほしい派、キスマイの中での役割を感謝する派、ただ愛でる派(笑)分かる、愛でたいよねニカチャン・・

私はモノを作ることができる人間じゃないし、大きなことに携わるのダメなタイプだから。あの大きな会場を、多くの人を対象にタクトを振る姿はただひたすら凄えなって。

彼の今の仕事に対するモチベーションや達成感は格別だろうし、いいよなぁって。

二階堂さんが、7人が作るこの世界をずっと一緒に見たい。それが7人のモチベーションだろうし、そこが7人の一番大切な場所であり続けてくれたらそんなに嬉しいことはないよな。

じゃあ、キスマイ以外の時間で。二階堂さんの夢はなんだろう?30代男性に言うことじゃないかもしれないけれど。

 

でも、たぶん、何かしらある気もするんですよ。玉森さんじゃないけど、表にださない諸々があるんじゃないかなって。

そういう表に出さない部分を守ってくれている周囲の皆さまありがとうございますって伝えたいし、世界が二階堂さんに優しくあれ。

 

後ね、すっごく個人的にですけれども、二階堂さんにはカメラを!写真を!してほしい。光と影に正面から挑み続けてほしい。

できれば被写体は人がいいけれど、、そこは贅沢言わないから!あぁでも色んな人の、二階堂さんから見える一番カッコいい姿を見たい。二階堂さんから見て一番美しい世界を見たい。

 

 

玉森さん☆プロとしてアイドルを生きる

 

ライブを拝見しまして

ジャニーズだ!!!!って思いました。

 

ジャニーズだ、ジャニーズのライブにきた!発光してる?生きてる!!??今回のドラマでもリアル8等身ですけども?!!

すごい、アイドルだ、アイドルが目の前で手を振ってるよ?

え、どこに?こっちに???(混乱)ってなる圧倒的パワーが過ぎた。

 

***

 

想像していたジャニーズアイドル。

というか、こうあってほしいなっていうアイドル像に近い。に伴って、それに付随する不安要素もある。笑

反骨心、向上心、貪欲さ、実直さ。ちゃんと言葉にして行動に移してるのに、ほわほわという修飾語がつけられる不思議。でもそうなんだよな。

ちゃんと、自分を出したくないって言ってるのもいいことで。それをファンも受け入れてて。

表に出る人が、ラインを引くのは大事。そこらへん宮玉さんは牽制がうまいですよね。いや、マウ森の話ではなくて。

7人それぞれ不言実行タイプやと思うんですが、玉森さんほんと言わないですもんね。あんなに歌上手くなったのに。

なのにステージドリンクカフェラテなの本当に訳わからない。

 

結構はっきりと他の6人が言いにくいことも言う役割を背負ってるというか、選んで話している気もするんですよね。

センターっていう場所を担う気概もあるだろうけど。『自由と引き換えに手に入れる物』とか。『ライバル的な意識』とか。

みんな大変だっただろうけれども、玉森さんのキスマイでの歴史って激動やから、本当、今からでも若玉さんを甘やかしに行きたいし今の玉森さんに休みとお金を!!!いやお金はあるのか何を送ればいいの!!!色々あったんだろうな!キスマイの中でも色々あったんだろうと推察しますがそっと置いときますね!

人をダメになるクッションとかめっちゃ柔らかい毛布とか送たせてほしい。とりあえず玉森さんには何かいいものを送りたい。でも絶対既に持ってる。

 

アイドルは賞味期限について。がっつり文字数をとって話してるのがいいね。

玉森さんこそが話す内容だし、これをむしろ藤北さんは話さないんだな、とも思う。

全員30代になって聞きたいことでもあるし、ファンとお互いの意識の擦り合わせが必要なところにもなってくるなかで。

賞味期限なんてない、そんな物差しで測られる場所ではない場所へ行くのではなく、いかに延ばすかって言ってることが、アイドルとして生きていくことの意思表示なんですよね。

 

6人について話すとき、見事にキスマイでの立ち位置で話してるの、そうか3等分したら玉森さんも真ん中だもんなって。

そして、このインタビューで名前順に応えていないのは玉森さんと二階堂さんのB型コンビだけでした。うちもB型です。

んで宮玉をナチュラルに出してくるのもうほんと

 

逆にみんなが玉森さんを話すとき、玉さんがセンターでいることがキスマイがキスマイであることに必要だという共通認識がすごい。愛され。

戦いに行く意思を言葉にするのって、「売れなきゃ意味ない」「グループとしていつまでも攻めた姿勢を持っていたいな」の言葉を放つのは玉森さんなんですよ。だってキスマイのセンターだから。

 

自分も他人に関心を持つタイプではないから共感することも多くありますけど、難しいけど、、年を重ねて自分が気を使われる側に立ち始めると、人間関係で気にしないといけないことって変わってくるから。

また、何年か後に玉森さんにインタビューがあったら、このことに対して話す内容は変わってくるのかなーって。

 

玉森さんにこうなってほしい、ってこと。ここまで書いてきて本当に何も出てこなかったんですよね。

なんとなくはあるんですけど、それが叶っても、なんかそれって違うなーって。

声に出していない玉森さんの目標があって、いつかそれが叶った後に「これが目標だったんです」って言うのを聞きたい。後、国立。

 

取り急ぎ、その前に長居どうっすか????

 

Kis-My-Ftに逢えるde Show 2022

初めてのじゃにーーーーーーーず!!!

楽しかった!ってのを忘れないように勢いで書き残し。

ただの備忘録です。

 

初めてって言っても、生のジャニーズさん自体は初めてではなくて

2018年のベストヒット歌謡祭で会えてはいたんですよね

エイトさんキスマイさんNEWSさんでした。

 

コロナ前だったから、黄色い声援に圧され負けた思い出。

ジャニーズさんだけじゃなくて、他の方々のも。

なのに本命は映像出演やってんけどな(おいでよコブクロの森)

 

その時の自分の感想を見返してたら、うちんとこの子の直後がキスマイさんやって

映像途中から会場が次の準備になっちゃって、って書いてて

そらそうよ、生放送やねんから

放送そっち流してるうちに次の準備するわな。っていう。

 

当時からヒナくん愛でてて、ほんま自分一貫してるなって。

 

* * *

 

なんかなんやかんやあって、キスマイさんのライブにお邪魔できました。

 

Kis-My-Ftに逢えるde Show 2022 

大阪ドーム!唐突の2days!!

 

ど真ん中J-POPとかバンド系なら何の気負いもなく行けるんやけど

ジャニーズのライブ、何が普通なのかがわからない。

 

全身真っ赤とか全身真っ黄色の人とか

なんかキラキラお姫様的な人がうじゃうじゃいるの???

ってビビってたんですが、それは大丈夫でした。

そもそもツアーTがある時点で、ある程度は白いの分かるやん。。

 

でも結構の割合で

すくり~ま~ずちゃんとかチビマイちゃん(って勝手に呼んでるけど)を

お連れさんにしてて、それぞれの愛を見れました。

 

そうか、そういう風に使うんやな、、

勢いで買ってどうしたらいいんやこの3体ってなってるけど今も。

 

★座席★

6月4日(土)A3ブロック 15列

6月5日(日)1塁側上段 12列200番台後半

4日は前半、5日は後半の横尾さんが美味しい席で、

お中元を贈る先を現在検索中です。

 

近くで見る楽しさと遠くから見る楽しさを両方楽しめて

ただ、まぁ初日は色々記憶がぶっ飛んだ瞬間が多かったので

今残ってる思い出が2日目なのは仕方ないよな?

 

ステージ、演出面では

一番楽しみにしてた全力の特効を体感できたのがまず嬉しくて!

 

んで、メンステの下の段の、ちょっとこっち側にもLEDビジョンついてて

そんなん、ちょっとした映像しか使わへんのにそこにまで手が入ることとか

I Scream Nightの時やったかな、ドーム天井に移ったすくり~ま~ずちゃんとか

ファンサタイムでも水がっつり動かしてたとか

お金を!経済を!回すよ!!!!ってライブがとても楽しかったです。

全力のエンタメっていいよな。。。

 

音響は、やっぱスタンドの方が聞きやすかったかな

 

楽器は生音じゃないけど、マイクは7本あるわけで

手持ちとインカムがあって、動き回ってんだよなー。

客席からの音を考慮しなくていい分、

正直、うちはこのタイミングが初めてでよかったかも。

 

でも藤北でドームを割るのは体感したいし

絶対、いつか全力でにかぴょんするんだ…!ぴょんぴょん言いたい!!

 

1.Re:
2.A10TION
3.Everybody Go
4.WANNA BEEEE!!!
5.SHE! HER! HER!
6.Kis-My-Calling!

 

ジャニーズだ…!ほんもののじゃにーずだ、、って

語彙力どっかいったのは玉さんでした。ほんまに発光してた。

 

個人的にA10TION好きなんですよ。

前向きなのにちょっとだけ切ない要素ないです?

そういう話となると西の2人組と東の2人組の話をしないといけなくなるから

今回は横に置いとくんですけど、一番MV回数回してるのがA10TIONです。

 

初心者にも優しいのが、ちょいちょい各々の立ち位置に

各々の色の照明とか当ててくれるんよな。

動き回る複数名を追いかける経験がないもので。目も悪いのでありがとうございます。


7.Fear
8.One Kiss
9.NAKED

 

あーーーーーーーーーーFear好きだわーーーーーー

全力演出してくるの大好物だわーーーーーーーーーーーー

 

こういう、世界観を強く持ってる曲が持ち歌で多くあると、

ライブの振り幅広がるからいいよな。

後、全員言ってはるけど、日曜のMCでFearの時に客席が真っ赤になった話で

北山さんが映ったときは、本当に、本当にやばかった。

 

だから怖いんよな。

北山さんはたぶん好きになったら人生狂わされるから

ちょっと離れて見てるくらいがちょうどいいけどたぶんもう遅い。

 

NAKEDが好みすぎてYouTubeにも上げてくれてありがとう中の人。

NAKEDの2番Aのニカちゃんの声が好きでな

 

10.Break The Chains
11.HANDS UP
12.ENDLESS SUMMER
13.キミとのキセキ

 

パンフで、千ちゃんが可動域の話してて生で見てすげぇ実感した。可動域。

腰っていうか、股関節とか肩関節の動きあるやん?

可動域が広いことと、かっこよく見えることって違うとかさ。

 

そこらへんの、ダンスの得手不得手が自分ははっきり分かんなくて

気持ちよく動いてはるなーとかしか分からんので

ここらへん言うには、考えながら書かないと絶対的外れになるから置いといて。

 

横尾さんが眼鏡とる流れがあったやんか。あったやんか。

あってんけど、「え?取るの?え??どう見ればいいの?」って

めっちゃ遠いんやからビジョン一択やのに焦って直接見ようとして

結局ちゃんと見れなかったのでもうどうしようもない。

 

(Cool don't lie)

一番、この人はこういう人なんだろうなっていうイメージが

ずっと固定されないのが千ちゃんなんですけど

それがさらに増した。

千ちゃんが一番文章化できない。なんなんやろうな、面白い人だよなぁ。。

 

宮さんは喋りながら(考えながら話してはるな)ってのがよくわかって

確かに中心にいる人。そして立ち居振る舞いがアイドル。

うちが一番最初にキスマイで覚えた人は宮田くんです。

 

後、あんみつ派両方とも紫指定したニカちゃん可愛いしかなかった

うちもキスマイになってニカ千愛でたい

 

14.#1 Girl
15.Tell me why
16.My Love
17.Luv Bias
18.Another Future

 

家でも、藤ヶ谷さんが映った時に「天才。。。」って一人つぶやくときがあるんですけど

わかってる藤ヶ谷さんは天賦の才天才じゃなくてめっちゃ努力して努力しての秀才型で天才なんて言葉を使ったら彼の努力がなんか小さく見えるかもしれないのすげぇ不本意なんですけど

 

「天才。。」って結局言ってまうねんな

 

#1 Girlがいつも移動なのちょっと寂しいけど

この流れすっごい好きで、何度も体感したいんやけど円盤いつ?

 

ラブバイ、ようやく!ようやく生で見れた!

そもそも生自体が初やけど!!!

玉さんが光輝いてると、たぶん世界のどっかで花が咲いたりしてると思う。

 

19.FIRE BEAT
20.Hair
21.祈り
22.ETERNAL MIND

 

念願だった、

横尾さんに腰に手を回して導いてもらうことができました!!!

映像やったら無理やんか!!!!!!!!!!!!!!!!

 

って言いつつ藤北しか勝たん勢やねんけどな。

問題はうちの目が直接映像をオンタイムで7分割できへんことやねん。

 

祈りについてはちょっとすみません、
まったく関係のない話になるんですけど

ジャニーさんの時のMステで初めてちゃんと見たんですけど

作曲:山口寛雄 ってどーんって出て何が何だかさっぱりだよ?!!!!!って。

同時期に福ちゃんのことでも別場所で個人的に超話題になってて
それぞれのことを書くときに
話が自分の中で混ざってわけわからんくなってた思い出。。。

というコブクロ話でした。

祈り、という曲がこんなに大事にされてるの嬉しいな。

って今もそれ見ながら書いてるけど横尾さん眼鏡ないやん!!!

 

すごい、家で見てたキスマイが目の前で生でいる。。

キスマイのライブだーーーーー!!!!!ってなった。楽しいが過ぎた

 

24.I Scream Night
 .Kiss魂
 .アイノビート
 .PICK IT UP
 .FIRE!!!
 .Double Up
 .ConneXion
 .てぃーてれ
 .BE LOVE
 .AAO
 .キスウマイ
 .I Scream Night

 

FIREっていう文面だけで日曜日の誘いに乗りました。後悔はしていない。

 

ライブの定番曲があるっていうのは

そのアーティストにとって凄い強みで。

「この曲聞いたらライブって感じする!」っていう感触が

演者と見る側で共有してる両想いがうちは好きで、

それがすごく感じたブロックだし、みんななんでそんなライト変えるん上手なん?

 

25.足音
01.いいね!/Kis-My-Me-Mine
02.Thank you じゃん!
03.Good Bye, Thank you

 

ドームでライブ演出を考える時って、たぶんスタンドを中心に考えると思うから

それを前提で話をいうなら

「あっち側サイドで今やってるな」って感じることがほぼ無かったんですよ。

 

これは、普段バンド形態か2人組を見てることが多いから

多人数のグループとしての長所なのかキスマイさんが上手いのかってのが、

客観的に分析するには情報が足りないんですけど

 

ジャニーズ、not for meな文化もあって

それが本当、言葉にはしないけどさ、、、っていうこともあるんですが

キスマイさんは、ジャニーズの良いところも悪いところも自分たちでも分かってて

その取捨選択の答えが、私の好みに合うことが多いなぁと。

 

後、全力の同年代だから同じ時代を生きてきたの実感する。

藤ヶ谷さんのケータイの着メロの話は、一緒にお酒飲みながらしたかった。。

いたよな自分で着メロ作ってた人。

30代、一緒にこれから生きていけたらいいな。

 

やっぱ大きい会場でみんなが同じ目的で集まってわいわいするの楽しいな!

また行きたい!!!!!

 

連れていってくれた方、ありがとうございました!!!

 

 

 

追記。


マイクの話。

7人で歌ってて、そんなに7人の声のバランスが気にならなくて。
歌番組ならまだしも、、声量の差はあるだろうに、どうバランス取ってるんだろう?
確か、イヤモニの回線は全員一緒って訳ではなかったよな?ならどうやって?

もう一個。呼吸音。ほとんど入ってなくて凄かったの。一回気付いただけ。
マイクなら距離あけれるけど、インカム使ってる時どうやって呼吸逃してるん?


温度と体調管理の話。

衣装部CEO玉さんに、白衣装を夏仕立てへ変更申請する話、最初から最後までよかったし、ってか会場暑かった!!!
そもそもガンガン火使うグループなのに、ドリンク結構雑なの訳わからんw
熱中症対策でスポドリ系にしたり喉対策方面に持ってくでもなく。
結構、色んな歌うたいさんによって違うからどれが最善とかはないやろうけど、、うーん?

後、体作り。
土曜日か、横尾さんと宮さんがアンコール曲決めで腕相撲したとき、宮田くん腕見せてくれたんやけど
めっちゃ、しっかり作ってる筋肉やって仕事柄うはうはしました(言い方)

別の、、なんやっけ。なんかの最近の写真で藤ヶ谷さんTシャツ着てて、体厚くなっててびっくりしたし
ニカちゃん頑張って脱いでくれて見せてくれたあの薄さにも、目の前に机があれば突っ伏してバンバン叩いたりしたかった。
脱ぐ流れの時に脱いでいい?って衣装部CEOに確認するの、いいB型やった。。


後思い出したら付け足します。

キスマイさんに初めていくよ!

初めて!ジャニーズの!ライブに行きます!!
行くのは Kis-My-Ftに逢える de show 2022 in DOME おおさか!


ライブ、というものに行くようになって早幾年。
一番「どうしたら行けるんや」ってなってたジャニーズさん。

んで、いざ行けるとなったら
「どこまで予習していいんかわからん」ってなってる。


この、行ったことのない状態で書けるのも後数日なので
このふわふわした気持ちを記念に書き残しておこうと思います。

今せっかくなのでふりはぐ見ながら書いてます。
ありがとうYouTube


そうだ思い出した、玉さんの好きな「音域ギリギリでがんばってるやつ」
あでぃくとでした(私信)

にっかにっかにっかにっかぴょんぴょんぴょんしたい。


* * *


書こうとすると眼鏡をかけていない横尾さんが邪魔をする。


そう、ジャニーズさん。

ずっと行ってみたかったのがね、せっかくジャニーズさんならね、
ガッツリ特効使って非日常な全力演出のライブにね!行きたくて!

ならばデカいところがいいな、と。


後、このご時世なので、小さい箱なら
ずっと力を入れて応援している行きたい人が入る方がいいやん。

けど。まぁ、ドームの大きさなら
ちょっとこう、こういった人でも許してくれるのではと。

ということで、すみません、ちょっとお邪魔します楽しむからー!

 

で、いざ行けるとなると、どこまで予習しよっかなーと思ったけどさ

今回は、考えたら同名のアリーナツアーがあるんやから
単純に考えて、ってか複雑に考えられへんから踏襲すると信じて、

アリーナのやつのセトリ、早速見た。

 

 

 

 


ちょっと待って、そもそも1日2公演してるんだっけジャニーズ?!!

訳わかんない、しんどいやろお疲れ様です!!!

 

ベストが出て10周年の流れでしてるライブって捉えていいなら
選曲の方向はついていける気がする。

予習しやすいし、分からない曲でも楽しめるタイプの人間やしよかった。

 


今まで行ってきたライブで一番違うから楽しみなのが

フルコーラスじゃない曲が珍しくない

 全部じゃないけど。そうすることでやれる曲数が増えるから
 そんだけ演出も切り替えていけるし大きく会場も使えるよなー

 推し曲を作るほどに、「あぁこれはフルで聞きたかったぁぁ」とかなるんかな
 体感してどう感じるんだろうなぁ


人数が多い

 本命、2人組だらけでな。カメラワークまったく困らんねんな。

 ぜったい視線迷子になるよな???
 好きな人ひとり決まっててその人だけ追いかけるならまだしも

 ぜっんぜんそうじゃないもん

 でもある程度心に決めていかんと集中できんと消化不良になる気もする。

 

あかんステージの動線とかゆっくり見たい。

こっちで場面展開してる間にこっち準備して衣装替えてとか
その動き×7とか人数多いの可能性無限大やな。。


そもそも、歌い手が多いの羨ましすぎる。

フォローし放題組み合わせ無限やし
得意分野が違うのもラッキーよなぁ

喉を守る歌い方だけを選べるわけじゃないだろうから
長く歌い続けていきたいのなら、財産でしかないよ


音源が既存のものなら、音響の安定性から見たら得よなぁ
ドームならさらに。

でも、そこにマイク7本か。
それもめっちゃ動くし種類も変わるしどうなんだ教えて詳しい人。


* * *

 

せっかくジャニーズ行くなら、
うちわ文化とか全力の黄色い声とか

『あーーーーこれがジャニーズねーーー!!!』って体感したいけど、

でもお客さん声出せないんだよね。


観覧の時に一度、数曲同席させていただいてジャニーズさん聞けたときの、

あのステージを凌駕するんじゃなかっていう
客席のあの熱を会場丸ごとライブ丸々ずっと、っていうのは体感してみたいなぁ


数年後、「そんな時期もあったよね」って言えたらいいなぁ。

 

ペンライトは買ったよ!
でも、ゆずさんも1週前にいくのでまずは予習の時間配分から!!!